FEEL ZX SERIES




日本が誇る高級和材・檜とXIOMの独自開発による特殊素材・ゼフィリウムカーボンの融合が、かつてない感動的なフィーリングと爽快な飛び、至高のコントロールとスピンを生み出した。この衝撃を、ぜひあなたの手で感じてほしい。
長年の研究から生まれた宝刀
ブランド創立以来、XIOMは卓球用具の心臓部とも呼ぶべきブレード(ラケット)の開発に心血を注いできた。これまでに数千種類にもおよぶ素材をテストし、究極の性能を実現するために試行錯誤を繰り返した。そのひとつの結実が、間もなく日本初上陸となるFEEL ZXシリーズのブレードだ。
トッププレーヤーを満足させるパワフルかつ繊細なパフォーマンスに、和の優美さと科学的なシャープさを持ち合わせた先進的なデザインをまとわせ、手にした人の競技力向上と所有感の充足を両立させる宝刀である。

木材の感覚を生む特殊素材
現代卓球でプレーヤーがブレードに求める性能は、年々贅沢なものになりつつある。たくさん回転がかかってほしい、弾丸のようなスピードボールを打ちたい、ミスが極力出ないようなコントロールもほしい...そのような種々の要求に応えるべくXIOMが開発に成功した特殊素材、それがゼフィリウムカーボンだ。
以前に日本でもリリースのあった「HAYABUSA」「VEGA」のブレードには硬質で弾みの良さを追求した初期のゼフィリウムカーボンを搭載していたが、今回のFEEL ZXシリーズに搭載されているのは「ウッドフィールゼフィリウム」を使用した新型となる。
インパクトの反響をブレード全体に均質に分散させることで、しっかりしたボールのつかみを創出。まるでボールがブレードに吸着し、そこへエネルギーが集約されるかのような感覚があり、さらにはバネのような反発力で打球が弾き出されていく様は、まさに高品位な木材ラケットと同様の手ごたえだ。
木材ブレードのフィーリングを愛しながら、プラスアルファのパフォーマンスを求めるプレーヤーにとって、FEEL ZXシリーズは見逃せない理想のギアと言えよう。
樹齢250年を超える高級木曽檜
木曽檜と言えば、オールドファンはペンホルダーの単板ラケットを真っ先に思い浮かべるだろう。吸いつくような独特の打球感と剛球を生み出す反発力を両立した、日本が誇る高級木材だ。FEEL ZXシリーズではこれを正確な技術で薄くスライス加工し、ボールに一番近い位置の上板として配置した。
樹齢250年を超える木曽檜から生み出されるボールには、大自然のエネルギーが満ちているような感動を覚える。攻守に機能する繊細なタッチ、グリップ力を生かした強烈なスピン、ガツンとインパクトした時の破壊的なスピード...どれをとっても木曽檜ならではのアドバンテージだ。


ゴッドアイ・森下昌敏氏による選別
天然木材の目利きとして業界ではその名を知らない者はいないとも言われる森下氏。用途によって最適な木材・部位を熟考し、数多の市場流通品の中から本当に間違いのないモノだけを選りすぐって仕入れるその神業で、FEEL ZXシリーズに使われる木曽檜は提供されている。ハンドメイド加工による仕上げの美しさにもぜひ注目してほしい。



XIOM NEW BLADE
FEEL ZX II & FEEL ZX III
COMING SOON