オメガVII〜人智を超えた最新最強ラバー〜


オメガ――それは、XIOMが究極のラバーを求め、その時々で最高のテクノロジーを注入してきたフラッグシップモデルのシリーズタイトルだ。
2006年にスタートしたこのオメガ・プロジェクトは年々進化を続け、2017年のオメガVII シリーズで第6世代を迎えた。6世代目で7の数字を冠したのは、第5世代であるオメガVからの技術的イノベーションが2世代分に相当するからである。
オメガVII シリーズでは、ラバー開発に対するアプローチをそれまでのやり方から抜本的に変更。人間の曖昧な感覚に頼るのをやめた。
すなわち、AIに膨大な量のビッグデータをインプットしてディープラーニングさせ、勝つために最適なラバーとは何かという答えをマシーンによって弾き出したのだ。かくして、人智の及ばない領域に足を踏み入れたオメガVII シリーズ。最新の現代卓球を勝ち抜く術が、ここにある。
オメガVIIシリーズは、XIOM契約のトッププレーヤーたちが実際に愛用し、世界中の猛者たちと激闘を繰り広げているホットなアイテムだ。
たとえばウーゴ・カルデラノ

類まれな身体能力を持ち、前陣〜後陣のあらゆるレンジから両ハンドの豪打を放つ彼のパワーに、オメガVIIは余裕で応えている。世界最強レベルの強く激しいインパクトの中でも、その安定性・正確性は失われない。
ジョン・ヨンシクもオメガVIIの愛用者だ。

多彩で繊細な台上テクニック、バックハンドの高速連打、正確無比なブロックから電撃カウンターまで、様々なシーンで彼のプレークオリティーを高める万能性は、他のラバーでは実現しがたいだろう。
そして、アン・ジェヒョン

小柄ながら豊富な運動量、打撃戦になったら一歩も引かない勇敢なハートを持つ彼もまた、オメガVIIの使い手だ。19年世界選手権で見せた強力なパンチ式のバックハンドは、このラバーならではの必殺技と言えよう。
圧倒的なパワーで押していくタイプ、技のバリエーションで戦うタイプ、独特な打法を武器とするタイプ……どのような戦型にもマッチし、しかもそれが世界の最前線での勝利につながる。オメガVIIがワールドクラスの超高性能ラバーであることは、すでに実証されている。あとはあなたが、自分に合うモデルを選択するだけだ。

 

●オメガVII プロ

 

性能バランス上、シリーズのど真ん中に位置するのがオメガVII プロ。どのVIIを使っていいかわからないという選手は、まずここからスタートしてみてほしい。トップシートがしなやかなボールタッチを生み、粗い気泡を持つ47.5度のミディアムハードスポンジがパワフルな打球を発射させる。テクニカルにもアグレッシブにもプレーできるから、フォア/バックのどちらにもフィットするし、前陣/中陣の区別なくオールラウンドに戦える。まさに現代卓球の申し子と呼ぶべき最新最強のアイテムだ。

 

●オメガVII ヨーロ

 

プロよりも軟らかい42.5度だが、気泡が小さいタイプのスポンジを搭載したのがオメガVII ヨーロである。よりディープにボールをつかみたいという希望を持つ、球持ち重視のプレーヤーがコアターゲットとなっている。ただ柔らかいだけでなく、濃密でコシのあるスポンジが飛距離をサポートしてくれるから、ソフトタイプのラバーでありながら常に相手コート深くへ着弾するドライブを実現。加えて、プロと共通のしなやかなトップシートがラバー表面での薄いタッチにも対応し、多様な変化球を繰り出すことも可能だ。

 

●オメガVII アジア

 

オメガVII アジアに搭載されているのは、気泡が粗いタイプで硬度52.5のハードスポンジ。プロよりもさらにスピードを追求した設計になっており、弾丸のような剛速球で勝負する超攻撃型の選手にはベストパートナーとなるはずだ。ミート打法でとらえたボールは直線的な弾道であっという間に相手コートへ到達して疾走し、ノータッチエースを量産。さらに、トップシートで引っ掛けたボールには強烈なスピンがかかるから、相手のラケットコントロールを乱すこともできる。モンスター級のスピード&スピンが魅力だ。

 

●オメガVII ツアー

 

オメガVII ツアーは、シリーズの中でも突出した存在となっている。トップシートの構造はプロなどと共通ながら、さらにソリッドな打球感を生む特別加工を施した。スポンジには粗めの気泡を持つ55度のスーパーハードタイプを起用。力強いトップシートと相まって猛烈な威力のキラーショットを生み出すことを可能にした。ボールの破壊力や得点力にこだわるトップ・オブ・トップの選手にとっては、この上ない相棒になってくれるはずだ。スイングスピードとボールタッチに自信があるなら、ぜひ試すべき強力兵器だ。

 

●オメガVII ハイパー

 

長年にわたって世界の卓球界トップを独占している中国。彼らが使う高性能な粘着性ラバーを参考にし、それを凌駕し得るラバーとして開発されたのが、オメガVII ハイパーである。気泡が超微細な55度のスポンジは、どんな強烈なボールを受けても跳ね返す屈強さを持ち、しなやかで球持ちの良いオメガVII シリーズ共通のトップシートとのコンビネーションが感動的なレベルの超絶スピンを作り出す。中国ラバーのトップモデルに近い打球感を実現しながら、それを上回る使いやすさと威力を付与した新世代の最強ラバーだ。